両国国技館のVIP席?枡席ならぬ『ボックス席』で大相撲を観戦してみた

↑ボックス席から土俵を眺める。ご覧の様に1階席の最後方に位置する。

〈スポンサーリンク〉

枡席ならぬ・・・ボックス席とは?

ボックス席とは?

両国国技館に着くと、向かうは案内所です。

この案内所がとても情緒ある雰囲気でしたが、緊張して写真を取り忘れました(汗)。

次回、機会があれば撮影します。

※追加記事『両国国技館の2階イス席で大相撲を観戦してみた』

さて、そんな情緒ある案内所の『出方さん』に案内されて一同、ボックス席に到着しました。

席の印象は・・・。

広いっ!

とにかく他の席と比較して広いことに驚きました。

お茶屋さんからいただいた食事が大量だったので・・・。

スペース、大丈夫か?

と心配しましたが、ゆったり寛ぎながら相撲観戦を楽しめます。

また、ボックス席は国技館一階の最後方に位置するのでやや遠目での観戦になります。

従って…。

『迫力』『臨場感』『枡席』より劣ると思います。

しかし、最後方に位置する席で後を気にする必用がないので・・・。

ファミリー、高齢者、偉い人との接待などにオススメな席と言えそうです。


ボックス席は、4人~5人のグループ1組で利用できる観客席です。
ご覧の通り、広々と余裕を持って相撲観戦できます。
このボックス席、相撲部屋やお茶屋さんが優先的に席を購入するのでなかなか座れない席とのこと。

〈スポンサーリンク〉

〈スポンサーリンク〉