名勝、薬師池公園を歩く 【梅の季節】

低い位置にも咲いているので、じっくりクローズアップ撮影が楽しめる。

〈スポンサーリンク〉

東京都町田市の自然豊な公園に足を運ぶ

町田市まで遠征!!

先日、東京都町田市まで足を運ぶ用事がありました。

ブログを始めてから、ついついカメラを持って近隣の撮影地に足を伸ばしてしまう私…。

今回は、以前から気になっていました

『薬師池公園

の梅撮影に挑戦しました。

さてさて、この薬師池、1982年に『新東京百景

1998年に『東京都指定名勝に指定

さらに、2007年に『日本の歴史公園100選

に選定されたとのことで、町田市民に愛されている公園とのことです。

前回の三溪園に続く名勝シリーズですね。

撮影が楽しみになってきました。


薬師池はかつて「福王寺池」ともよばれ、天正5年に北条氏照の印判状が野津田の武藤半六郎にくだり、水田用水池として天正18年まで開拓されましたとのこと。その後、この溜池は泥砂で埋まっては掘り起こすを繰り返し、今日に至ったとのこと。その面積は、7,700平方メートルもあるとのことです。



〈スポンサーリンク〉