両国国技館のVIP席?枡席ならぬ『ボックス席』で大相撲を観戦してみた


↑緊張の一瞬を撮影する。

〈スポンサーリンク〉

人生初の生観戦 in 両国

両国国技館に向かう

昨年、相撲関係者の方とご縁があり、大相撲を観戦するため、両国国技館まで出かけました。

この日は何といっても人生初の生観戦!

目的地の『両国駅』に向かう電車内は力士さん達の姿が目に付き、両国駅の駅舎内は相撲に関連する展示物で溢れ、国技館に到着する前から気分が盛り上がります。

それもそのはず、今日は普通の大相撲観戦ではありません。

何と・・・。

『特別な席』

を用意していただいたとのこと。

特別な席?

その名も・・・。

『ボックス席!』

何がボックスなんだろう?

と、期待を胸に両国国技館に到着しました。

さて、真相はいかに…。


『両国駅』には、相撲に関係する様々なものが展示されています。
改札口に飾られている『優勝額』は、実際に国技館の天井に掲額されていた優勝額を展示しています。
相撲ファンならずとも、一見の価値あり。
【左】横綱・武蔵丸光洋:H14年5月場所
【右】横綱・白鵬翔:H19年11月場所

〈スポンサーリンク〉

〈スポンサーリンク〉
〈スポンサーリンク〉