【高級家具】HUKLA(フクラ)のソファKASTOR(カストール)を買ってみた!


↑HUKLAのソファセットを購入しました。

〈スポンサーリンク〉

空間を解放する
フクラのソファ『カストール』

オシャレで高機能!!
評判なソファが届きました

○○を買ってみたシリーズ【第③弾】

【○○を買ってみたシリーズ一覧】
【高級レンズ】Canonのサンニッパを買ってみた!
【高級鞄】GANZOのブリーフケースを買ってみた!
【高級家具】HUKLAのカストールを買ってみた!
【高級家具】karimokuのテレビボードを買ってみた!

今回、ご紹介するのは日本の家具メーカー『HUKLA(フクラ)』のソファです。

フクラは1973年に『イノアックコーポレーション』と『ドイツフクラ社』の合弁会社として設立された家具メーカーです。

日本の家具にウレタン素材を導入した先駆者であり、上質で心地よい家具で多くの指示を集めています。

 『前回記事』でご紹介しましたが・・・。

大崎のフクラショールームに訪問した結果、『KASTOR(カストール)』を購入♪

そして今回・・・。


↑ピカピカの新品です。

我が家にカストールが届いたので当ブログでご紹介します。

カストールを徹底解剖!!

大崎ショールームの記事では、カストールの『座り心地』。


↑ERプロファイル加工で程よい硬さです。

そして、空間を圧迫しない『デザイン』に惚れて購入を決意したと伝えましたが・・・。


↑後方からの視界が良好♪

今回は、ショールームの記事で伝えきることができなかったフクラ製品の魅力についてご紹介しようと思います。

まず、カストールで目を引くのは・・・。

『アームレスモデル』を展開していること。

そして背もたれが『低い』ので空間が開放的になることだと思います。


↑とにかく背もたれが低い。

『背もたれが低い?座り心地は大丈夫なの?』

と気になるかもですが、座面部分の面積が広いので・・・。

『体全体を預ける感覚』

と言えば良いのかな?

私は全く気になりませんでした。

また、気になる人は程よいサイズの専用背クッションと・・・。


↑大クッション(横70cm×高55cm×奥14cm)

専用ボルスターを使えば、背もたれの代わりになるので問題はないと思います。


↑ボルスター(横51cm×高13cm×奥11cm)

次に『ソファの座面』に注目すると、座面はマジックテープで固定されているだけなので、簡単に取り外すことができます。


↑座面を外すとこんな感じです。

これでお掃除も楽ちんですね。

お好みの場所にボルスターを設置することができます。


↑やはり奥行が広いですね。

また、座面部分のカバーはファスナーで取り外すことができるので、選んだ素材によっては水洗 or ドライクリーニングすることが可能です。


↑裏地はHマークの生地。

そして、カバーは『2重構造』になっているので、より安心感が高い作りになっています。


↑裏地の下から裏地が出てきました。

裏地同士もマジックテープで固定されています。

2つ目のファスナーを開くと、ようやく『ウレタン素材』が顔を出しました。

とても手が込んでいると思います。


↑これが自慢のウレタン素材ですね♪

最後にソファの『脚』に注目です。

レッグ部分は金属製でかなりガッチリした造りになっています。


↑スツール(横91cm×高61cm×奥39cm)

この金属製のレッグがソファ全体を支えているので、安心感と安定感があります。


↑見えない場所も丁寧ですね。

ちなみに『ベース部分』は木製で、色味は3色の中から選べます。


↑ベース色はブラウンを選択。

総じてフクラのカストールは『デザイン性』や『機能性』を兼ね備えた素晴らしいソファだと思います。


↑オシャレで本当にカッコイイ♪

少しは参考になったでしょうか?

個人的には、とてもオススメできるソファです。

家に引きこもりそうで心配ですが、カストールを購入して良かった♪

丁寧に使い倒したいと思います!!

〈スポンサーリンク〉
〈スポンサーリンク〉