大井川鐡道のSLフェスタを撮影する in 第一橋梁【2019年・前編】


↑C56 44号機+客車5両+E32+E34のPP

〈スポンサーリンク〉

大井川鐵道のSLフェスタを撮影する【前編】

SLフェスタはイベント満載

大井川鐡道では例年「SLフェスタ」を開催、イベントが盛りだくさんのSLフェスタは全国各地から大勢の鉄道ファンを呼び寄せる大井川鐡道の一大行事になっています。

2019年は3月9日から10日までの2日間で開催されましたが、会社の決算月とダダ被りの私…。

仕事に明け暮れる中、何とか3月9日の初日だけ休暇を取得することができたので、日帰りでSLフェスタに足を運ぶことになりました(汗)。

2019年のSLフェスタは急行すまた、SL単機回送、きかんしゃ大集合、グッズ販売など見どころが豊富ですが何と言っても「西武重連」が注目の的と言えるでしょう。

「蒸気機関車」より「電気機関車」のファンが大集合かな?

いつも撮影地に悩む「イベント列車」ですが、今回は余計に悩ましい…。

当初、千頭駅のきかんしゃ大集合を撮影しよう!!

と考えていましたが、当ブログで千頭駅を取り上げたことがあったので回避・・・。

今回はまだ当ブログで取り上げていない「第一橋梁」をテーマに川根温泉笹間渡駅付近で終日、撮影することに決めました。

有名な第一橋梁

大井川鐵道本線では大井川を渡る橋梁が4基、存在します。

この4基は全て有名な撮影地でありますが、特に高い人気を誇る橋梁が抜里駅~川根温泉笹間渡駅間に架かる「第一橋梁」だと思います。


↑第一橋梁を渡る。

第一橋梁周辺の笹間渡集落は大井川と笹間川が交わる要所で、大井川本線の中継地点的な役割を持っています。


↑第一橋梁とムシトリナデシコ。

道の駅、温泉、ホテルなどインフラ面がしっかり整備されているので鉄道ファンだけでなく、観光客やファミリーなど大勢のギャラリーがこの地に集まります。


↑有名な川根温泉。

個人的にも煙が出やすい場所なのでお気に入りですが…。

遮るものが何もないので風の影響を受けやすい撮影地でもあります(汗)。


↑これでも重連の写真です(汗)。

また、第一橋梁は川根温泉笹間渡駅側が緩やかなカーブ状になっていてイン側・アウト側で共に撮影できますが、それぞれに特徴があります。

アウト側(下流側)
○下り順光
○架線が気になる
イン側(上流側)
○上り順光
○架線が気にならない

ちなみにSLフェスタ当日の天気は快晴!!

どうせなら順光側で撮りたいと思い・・・。

今回は第一橋梁の下流側で俯瞰撮影に挑戦することに決めました。

中俯瞰で撮影する

第一橋梁は俯瞰で撮影できる(できた)場所が数多く存在します。

柿の木俯瞰、笹間渡俯瞰、お墓俯瞰、公園俯瞰、中俯瞰、大俯瞰などなど…。


↑大俯瞰で撮影した1枚。

個人的に一番のお気に入りは大俯瞰ですが・・・。

大俯瞰はアクセスが大変なので(汗)。

今回は、お手軽に撮影できる中俯瞰で撮影します。


↑中俯瞰で撮影した一枚。

中俯瞰は第一橋梁をほぼ真横からAM順光で撮影できる撮影地ですが注意点も多数・・・。

① 脚立を持参した方が良い。
② 煙で客車が隠れる可能性がある。
③ 車輛の色によっては背景と一体化する。

特に①は撮影地の周辺が伸び盛りの針葉樹林なのでマストだと思います。


↑重連運転は煙が2倍!!

また、②も厄介なもので(汗)。

爆煙が下流側に倒れたら、煙だけの写真になる可能性が・・・。

ある種、ギャンブル要素を含む撮影地でありますが、ここで撮ると決めたら悩んでも仕方ないので朝の電車を撮影します。


↑最初のスパンで撮影する。

この日はまず、東急7200系を撮影しました。

明るい車体なので森をバックにすると車輌が目立ちます。


↑こちらも同じ場所で撮影。

次に南海21000系を撮影します。

こちらも明るい車体なので森をバックにしました。

ちなみに東急と南海は河川敷をバックにすると車輌と背景が一体化すると思います。


↑撮影する位置を変えました。

さて、いよいよここからが本番です。

中途半端な客車2輌を牽引するE101号機は暗い車体なので河川敷をバックに第三スパン手前で撮影しました。


↑本日のメイン撮影です。

続いて本日のメインC56 44号機+客車5両+E32+E34のPPは長い編成なので第四スパンの手前で撮影します。

こちらは車輌と背景の位置が上手い具合にマッチしたと思います。


↑縦位置は青空を入れて撮影。

また、心配した煙の件は見事にスカスカ!!

本来は喜べないのですが、西武重連がスッキリ撮影できたので良しとしましょう。

【大井川鐡道の路線図】

駅 名 累計(キロ) SL停車 撮影
金谷駅 0.0
新金谷駅 2.3
代官町駅 3.8
日切駅 4.3
五和駅 5.0
神尾駅 9.8
福用駅 12.3
大和田駅 14.8
家山駅 17.1
抜里駅 18.8
川根温泉笹間渡駅 20.0
地名駅 22.9
塩郷駅 24.3
下泉駅 27.4
田野口駅 31.0
駿河徳山駅 34.1
青部駅 36.1
崎平駅 37.2
千頭駅 39.5

●:停車 △:かわね路1号のみ停車 ▲:上り千頭発新金谷行きのみ停車
※特急のみ直通運転

〈スポンサーリンク〉
〈スポンサーリンク〉