【大井川鐵道】駿河徳山駅のストレートで新春開運号を撮影する


↑日章旗がカッコイイ!!

〈スポンサーリンク〉

新春開運号を撮影する!!
【上り列車編】

駿河徳山のストレートで撮影

前回の記事【大井川鐵道】有名撮影地『第二橋梁』で新春開運号を撮影するに続き、駿河徳山のストレートで新春開運号の上り列車を撮影した際の写真をご紹介します。

第二橋梁で下り列車を撮影した後、上り列車の撮影で向かった先は・・・。

駿河徳山駅のストレートです。


↑正面から撮影できます。

このストレートは距離にして約300mあり、列車をスッキリ正面から撮影することができるため、私はヘッドマークや日章旗などイベント列車の運転日に足を運びます。


↑下り列車を撮影。

ストレートの周辺は正面の他に撮影できる場所がありますが・・・。


↑上り列車を撮影。

どの撮影地もキャパが限られているため、先に同業者さんがいる場合、私は潔く他の撮影地に向かいます。

また、周囲は住宅街になるので地元住人の方にお会いした際は必ず挨拶することを心掛けています。


↑普通列車を撮影。

さて、話題を戻し、新春開運号の上りはストレートの正面で撮影することに決めました。


↑正面は順光です。

このストレートは光線状態が比較的良好ですが、軌道上が樹木で陰るので晴れた日はシャッターポイントが悩ましいのが特徴です。


↑新春開運号がやってきました。

でも、長いストレート区間なので・・・。


↑日章旗がカッコイイ。

徐々に接近する蒸気機関車を・・・。


↑白煙がモクモク。

太陽の光を気にしながら・・・。


↑ドレーンがシュパー。

じっくり撮影することができます。


↑日章旗×ヘッドマーク。

そして、ストレート最終地点のアウトカーブまでシャッターポイントが豊富なので実に楽しい撮影地であります。


↑日章旗×門デフ。

また、個人的には動画撮影がメインの人にオススメしたい撮影地でもあります。

さて、この日の大井川鐵道、実はこの日はコレだけで終わりません。


↑新金谷駅に到着です。

最後に向かったのは新金谷駅。

この場所の目的は、撮影ではなく・・・。


↑駅に売店があります。

大井川鐵道グッズの購入です!!


↑新春特別企画。

最近の大井川鐵道、以前より様々なプロモーション活動を頑張っていると思います。

ということで・・・。


↑新春なので奮発しました。

特別企画に踊らされ、この日は・・・。


↑大人買い♪

話題の変な缶バッチと・・・。


↑ビール党なので・・・。

大井川鐵道ビールを購入しました!!

もちろん、3,000円以上の購入になるので・・・。


↑SLカレンダーはおまけ。

2019年のカレンダーと・・・。


↑ダイヤグラムもおまけです。

昭和40年代のダイヤグラムをもらいました!!


↑実に興味深い・・・。

でっ、この昭和40年代のダイヤグラムが結構、面白いです。

廃駅となった川根唐沢駅、犬間駅のダイヤ、国鉄からの乗り入れダイヤなどなど・・・。

このダイヤグラム1枚で長島ダムや快速奥大井など大井川鐵道のかつての歴史を読み返すことができます。

もし、渡り線が外されてなければ・・・。

と考えるのは鉄道ファンだけで・・・(汗)。

維持費が嵩むだろうし、ビジネス的には観光客をバスで呼び込んだ方がオイシイのでしょう。

【大井川鐡道の路線図】

駅 名 累計(キロ) SL停車 撮影
金谷駅 0.0
新金谷駅 2.3
代官町駅 3.8
日切駅 4.3
五和駅 5.0
神尾駅 9.8
福用駅 12.3
大和田駅 14.8
家山駅 17.1
抜里駅 18.8
川根温泉笹間渡駅 20.0
地名駅 22.9
塩郷駅 24.3
下泉駅 27.4
田野口駅 31.0
駿河徳山駅 34.1
青部駅 36.1
崎平駅 37.2
千頭駅 39.5

●:停車 △:かわね路1号のみ停車 ▲:上り千頭発新金谷行きのみ停車
※特急のみ直通運転

〈スポンサーリンク〉
〈スポンサーリンク〉