ついに解禁!『ペヤングボトルソース』で『ペヤング風やきそば』を作ってみた!気になるレシピと味は!?


↑ペヤングボトルソースで本物を再現。

〈スポンサーリンク〉

ファン待望!?
ペヤング風やきそばの調理に挑戦!!

『ペヤングソースやきそば』を再現しよう!!

先日、ペヤングソースやきそばで有名なまるか食品㈱さんからあのソースがボトル販売されたとのニュースを耳にしてかなり気になっていましたが・・・。

近所のスーパーに出かけたところ、何と発見!!


↑どど~ん。

200ml入りで298円(税別)とお手頃な価格だったので思わず購入(汗)。

でっ、どうせ食べるなら本物のペヤングソースやきそばを再現したい!!

と思い、ペヤングソースやきそばを一緒に購入、作り方と材料を確認した後・・・。

ペヤング風やきそば

を作ることにしました。

まずは本物を調理する


↑本物の中身を確認します。

さて、まずは本物の作り方をおさらいします。

① 外装フィルムを剥き、ソース、かやく、ふりかけ、スパイスを取り出す。
② かやくをめんに上にあけ、熱湯を注ぎふたをする。
③、④ 3分後、湯切り口から湯をすてる。
⑤ ソースを混ぜてふりかけ、スパイスをかけて完成。

作り方を整理するとペヤングソースやきそばって・・・。

『焼きそば』ではなく『ゆでそば』に近いですね。

ということで作り方のポイントとして麺は焼かないでゆでることにします。


↑調理方法を確認。

続いて材料です。

① 油揚げめん
② 添付調味料(ウスターソース)
③ かやく(キャベツ、味付け鶏ひき肉、ごま、香辛料、アオサ、紅生姜)

ここで注目したいのがかやくです。

この具材の再現性が高いと本物の味に近づく様な気がします。


↑材料を確認。

では、本物を実際に調理してみましょう。


↑中身を確認。

中身は・・・。

① 麺
② ふりかけ
③ ソース
④ かやく

の4点セットです。


↑ふりかけも再現します。

ふりかけの中身を観察すると・・・。

① アオサ
② ゴマ
③ 紅生姜
④ 胡椒

を確認することができました。


↑風味を確認します。

このふりかけ、紅生姜の風味が強いので、再現では紅生姜を多めに入れると再現性が高まるかもしれません。


↑コレも重要ですね。

続いてかやくの中身を観察します。

① キャベツ
② ダイスミンチ

を確認することができました。


↑湯を入れる前は分かりにくい・・・。

う~ん・・・。

このダイスミンチを再現するのは難しそうですね(汗)。


↑そして今回の主役です。

続いて今回の主役、ソースです。

多分、このソースの再現が一番難しいと思います。

でも、今回ボトルソースが発売されたので再現する必用はありません。


↑まもなく完成!!

でっ、これらを説明書通りに調理♪


↑美味しそう♪

本物のペヤングソースやきそばはこんな感じで仕上がりました。

うむ、安定の美味しさ♪

おいしゅういただきました!!

いよいよ次のページからが本番です。

〈スポンサーリンク〉
〈スポンサーリンク〉