清水エスパルスの2018年ユニフォームが届きました


↑2018年シーズンの1stユニフォーム、開幕戦に間に合いました♪

〈スポンサーリンク〉

2018年のJリーグもいよいよ開幕!!

新ユニフォームがカッコイイ・・・

なが~いオフシーズンが終わり、2018年のJリーグがいよいよ開幕しますね。

サポーターの皆様、準備はいかがでしょうか?

私は・・・。

『どど~ん!!』

↓我が家にオレンジ色の宅配物が・・・。

応援する清水エスパルス様から心待ちにしていた届け物が到着しました。

中身は・・・。

↓丁寧に包装されています。

2018年シーズンの新ユニフォームです!!

↓今年はシンプルなデザイン。

今シーズンのユニフォーム、シンプルなデザイン(エスパルスでは・・・)でかなりカッコイイと思います♪

↓裏面はこんな感じです。

配色は発色の良い蛍光オレンジを採用、全体的に明るい印象に仕上がっています。

ちなみに素材は、吸水力と素早い乾燥が自慢のスクエアードライニット (ポリエステル100%)です。

↓河井陽介選手(ゴールド)を選びました。

背番号は新婚ホヤホヤの副キャプテン、河井陽介選手を選びました。

河井選手は足元の技術が素晴らしい♪

私が好きな選手の1人です。

ご結婚、おめでとうございます。

さて、参考になるか分かりませんが(汗)。

当ブログで簡単にユニフォームをご紹介します。

↓ネーム加工を注文した方は注意が必用です。

先ずは、ユニフォームの注意事項です。

ネーム加工をオーダーされた方は注意が必用とのことで注意書きが同封されていました。

2018オフィシャルゲームシャツ
背・胸番号ネーム加工についてのご注意
◆マークのはがれ、色落ちの原因となりますので、以下の点にご注意ください。
・シャツを濡れたまま(汗がついたまま)長時間そのままにしないで下さい。
・プリント部分を強く揉み洗いしないで下さい。
・乾燥機にかけないで下さい。また、ドライクリーニングをしないで下さい。
・漂白剤を使用しないで下さい。
◆その他、以下の注意事項をご確認ください
・初めてのお洗濯後、背番号部分に白いしわのような線が出ることがありますが、圧着用ののりが、一度のお洗濯で流れずに残ったものです。再度のお洗濯でとれます。
・お客様にお渡し直後は、番号にたたみじわが生じる場合がありますが、こちらも圧着時ののりが白くなったもので、お洗濯でとれます。
株式会社エスパルス
↓サプライヤーは、今年もPUMAです。

続いてサプライヤーは今シーズンもPUMA(プーマ)です。

春夏コレクションの新モデルとして発表する『LIGA Collection』(リーガ コレクション)のデザインが採用され、肩から袖にかけてプーマの伝統的な『アパレルフォームストライプ』とクラシックなデザインのクルーネックが特徴とのことです。

ちなみに3ヶ所(右胸・両肩)のロゴマークの素材は全て黒糸で加工は刺繍です。

↓エンブレムはゴムのような素材。

エンブレムは、光沢感のあるポリクレスト加工が採用されています。

刺繍によるゴワつきを解消し軽量化を図っているらしい。

〈スポンサーリンク〉 
 

↓胸はSUZUYO。

胸のスポンサーは『SUZUYO(鈴與株式会社)』です。

今年のロゴマークはユニフォームに直接、プリントされています。

↓背中上部はIAI。

背中上部は『IAI(株式会社アイエイアイ)』です。

こちらもロゴがユニフォームに直接、プリントされています。

↓富士山バックの背中下部はS-TRUST。

背中下部は『S-TRUST(株式会社エス・トラスト)』です。

ロゴマークは背番号やネームと同じ加工のプリントでした。

ちなみに今年は1st、2nd、GKユニの全てに『富士山』柄が採用されています。

↓左肩はJAL。

左肩は『JAL(日本航空株式会社)』で、今年のロゴは布地素材です。

↓右肩はSHIZUOKAとJリーグのロゴ。

『SHIZUOKA』と『Jリーグ』のマーク、こちらも布地素材です。

↓開幕戦はホームで鹿島アントラーズと激突。

開幕戦に向けて準備が整いました。

今年も清水エスパルスを全力で応援します!!

〈スポンサーリンク〉