行くだよ、静岡。 日帰り旅行 part⑧ 【牧之原公園の夜景】


 ↑地元ではかなり有名な牧之原公園の夜景。

〈スポンサーリンク〉

牧之原公園の夜景(島田市)

午後5時00分頃
牧之原公園で夜景を撮影

半日で8ヶ所の撮影地を巡るハードな正月休み。

【今回の日程】
大井松田ICの夜景(大井町)
由比PAのギラリ(静岡市)
静岡空港のジェット機・西側展望台(牧之原市)
静岡空港のジェット機・東側展望台(牧之原市)
大井川鐡道のSL・下り(川根本町)
大井川鐡道の千頭駅(川根本町)
大井川鐡道のSL・上り(川根本町)
牧之原公園の夜景(島田市)

日帰り旅行も今回で最後!!

大井川鐡道のSL・上り(川根本町)の次に向かった撮影地は牧之原公園の夜景(島田市)です。

牧之原台地の一角に位置する牧之原公園は左手奥に『南アルプス山脈』、手前に『大井川』『志太平野』、右手に『駿河湾』、そして中央奥に『霊峰富士』を一望できる静岡県の有名ビュースポットです。

ただし、電車でのアクセスはイマイチ・・・。

最寄りのJR金谷駅からは徒歩で25分、しかも登り坂道です。

従って牧之原公園はマイカーやバスでのアクセスをオススメします。

さて、そんな牧之原公園に今回は夜景』スーパームーン』を撮影するため訪問しました。

↓牧之原公園に到着。

到着したのは17:00頃、公園はキャパ10台の無料駐車場を完備、この日は常時、2~4台の車が入れ替わりで駐車していました。

↓園内には島田の観光案内板が設置されている。

先ず、園内の案内板を調べると、牧之原公園からの夜景は『日本夜景遺産』に登録されているとの情報が・・・。

聞き慣れない言葉ですが(汗)。

『日本夜景遺産』について調べると、日本夜景遺産とは日本各地に埋もれている美夜景を再発見&発掘し、一定の価値を付与することで観光資源としての成立を目指し、認定された夜景の価値を内外に訴求する活動なんだとか・・・。

ちなみに認定された夜景は全国で100ヶ所以上あるらしい。

気になって調べたところ、同じ静岡県では以前、撮影した『富士川サービスエリア』の夜景などが登録されていました。

日本夜景遺産 牧之原公園

「牧之原公園」からの夜景は、平成21年5月に金谷コミュニティ委員会が推薦者となり、夜景観光コンベンションビューロー(日本夜景遺産事務局)が主催する第11回日本夜景遺産の認定に申請し、全国100箇所を越えるエントリーの中から厳正な審査を経て、同年7月に「自然夜景遺産」として認定されました。大井川を挟んで東西に広がる市街地夜景は、直下の茶畑と大井川の暗闇のコントラストが見どころです。

↓茶祖『栄西禅師』像。

また、園内を軽く散策すると、中国から茶種を持ち帰り、喫茶の法を普及させた茶祖『栄西禅師』の立派な像が建っていました。

私達が美味しいお茶を飲めるのはこの方のお陰なんですね。

↓日没前に撮影する。

散策を早々に終え早速、日が落ちる前に牧之原公園からの風景を撮影します。

公園からはご覧の様に富士山、大井川橋、島田市街を絶妙なバランスで撮影することが出来ます。

ちなみに上の写真、既に日が傾いた時間に撮影したので手間の市街が影っています。

↓富士山だけでも絵になります。

日没はあっという間ですね。

モタモタしていると太陽は沈み、周囲は急に暗くなりました。

手持ちでは撮影が厳しくなったので三脚をセッティングします

↓先ほどの風景を日没後に撮影。

大井川橋は街灯と車の交通量が多いので、長時間露光で光が程よく集まりアクセントになります。

↓大井川橋の光がアクセントになります。

ただし、光量のコントロールはなかなか難しい・・・。

思い通りの写真がなかなか撮れない!!

素晴らしい景色を目の前に、苦戦しながら夜景撮影を楽しんでいたら時刻はすっかり月が顔を出す時間になりました。

ちなみに月が出る方角は『月の出・月の入りマップ』という優秀なツールで調べることが出来ました。

↓ノーマルな機材でも結構、綺麗に撮れますね。

一日遅れのスーパームーンで一部が欠けていますが光量は十分!!

噂通りの目映い光で何か引きつけるモノがあると感じました。

また、先ほどの夜景と同様、露出のコントロールが難しく、月と夜景の光が上手くマッチングしない・・・。

↓月に露出を合わせると物足りない・・・。

クレーターなど月の表情を活かして撮影を試みると、夜景の露出が物足りない・・・。

↓夜景に露出を合わせるとオーバー・・・。

逆に夜景の露出を求めて露光時間を増やすと月が露出オーバーします。

でも、これはこれでいいかな・・・。

↓不思議な光景ですね。

と言うことで、最後にこれが月!?

まるで太陽の様に輝く月と志多平野(島田市街~焼津市街)の夜景を撮影して本日の撮影は終了です。

本当は、色々試したかったケド、月が夜空に昇まではものの数分!!

志多地方だけに!?

またのリベンジを志し、牧之原公園での撮影を終えて半日の撮影旅行が無事に終わりました。

正月の撮影旅行レポートも今回で終了!!

記事の作成に半年もかかってしまった(汗)。

自身のブログ編集能力の低さを反省しつつ、改めて1日を振り返ると本当にハードな日程だったと思う次第であります。

〈スポンサーリンク〉