蒸気機関車を訪ねる 【本牧市民公園のD51 516号機】

↑横浜市中区の本牧市民公園に静態保存されているD51 516号機。

〈スポンサーリンク〉

蒸気機関車訪問記
in 本牧公園

神奈川県の蒸気機関車

皆さまは蒸気機関車に乗車したことありますか?

最近、全国各地で蒸気機関車が復活運転を果たしていますよね。

今年も、東武鉄道がSL復活運転プロジェクトを手がけて話題になっています。

やや町興し的な要素が強い蒸気機関車の動態保存ですが、歴史を辿ると・・・

実は静岡県の大井川鐵道が先駆けであり、大井川鐵道は平日も蒸気機関車を運行しています。

最近、業績が良くないようですが、静岡県出身者としては嬉しい限りです。

さてさて、そんな蒸気機関車ですが、神奈川県で一目見たいなら『静態保存機』が中心になる様です。

ちなみに静態保存とは、その名の通り動かない状態で保存されている車輌で、主に公園などに設置されているケースが多いです。

ちなみに、神奈川県の静態保存機を調べると・・・。

鵠沼運動公園(藤沢市) C11 245号機
生田緑地(川崎市多摩区) D51 408号機
本牧公園(横浜市中区) D51 516号機
若宮公園(厚木市) D51 1119号機
鉄道公園(山北町) D52 70号機
鹿沼公園(相模原市中央区) D52 235号機
平塚市文化センター公園(平塚市) D52 403号機
神奈川臨海鉄道横浜本牧機関区(横浜市中区) C56 139号機
かしわ台車両センター(海老名市) 神中鉄道3号機関車

以上、計9機が保存されている様です。

せっかく神奈川県に住んでいるので全て見たい!

と思い、早速でありますが本牧公園を訪問しました。

謎が多い蒸気機関車

形式 D51 516号機
保存場所 本牧公園
製造所 国鉄 大宮工場
製造年 昭和18年5月
保存状態 ★★☆☆☆
見学自由度 ★★★★☆

神奈川県の蒸気機関車企画【第1弾】

初回は、本牧公園に保存されているD51 516号機を訪問しました。

D51 516号機は、昭和18年5月に国鉄大宮工場で製造され、昭和45年12月に横浜市で静態保存されています。

そんなD51 516号機、初めて出会った感想は・・・。

刻印が面白い!!

とにかく足回りの刻印がバラバラで驚きました。

それでは外観から見てみましょう。
 
↑広い公園の一画、柵に囲まれた状態で保存。

↑屋根は設置されていません。

↑メーカープレートは無くサビも・・・。

↑足回りは意外に綺麗でした。

↑D51 516号機とC51 558号機の刻印を確認できます。


↑機関室内に入れます。

↑すぐ横に転車台も設置されていました。
 
↑転写台の中は入れません。

多くの謎が残るD51 516号機

海にほど近い本牧公園に保管されているD51 516号機。

屋根などが無く、潮風が吹き込む場所とあって保存状態は良いとは言えませんでしたが足回りはとても綺麗でした。

また、再塗装が施されていますが足回りの刻印はハッキリ確認することができます。

刻印は、D51 516号機の他、C51 556号機、C51 558号機、D51 900号機を確認することができました。

C51は289輌しか製造されていないので何故?

刻印の理由を謎解きすることはできませんでした。

ついでに上海横浜友好園も散策


 
↑ちなみに、併設する三溪園側にはこんな建物が・・・
 
↑上海横浜友好園と呼ばれる庭園だそうです。
 
↑中国の様な風景ですね。
 
↑ちなみにことらも中に入れません。

↑岩肌には・・・ど根性シリーズですね。

本牧市民公園へのアクセスマップ

【所在地】
〒231-0824 神奈川県横浜市中区本牧三之谷59
【交通】
JR「根岸駅」より横浜市営バス『本牧市民公園前』下車

今回の撮影機材

【カメラ】
・Canon EOS 1D Mark Ⅳ
【レンズ】
・CANON EF24-70mm F2.8L USM

にほんブログ村 写真ブログ おでかけ写真へ
にほんブログ村

〈スポンサーリンク〉
〈スポンサーリンク〉