あんこぎっしり♪東海一の鯛焼きが美味!!


↑アンコがぎっしり詰まっています。

〈スポンサーリンク〉

オススメする静岡グルメ
【東海一の鯛焼き】

静岡グルメ part5
よしむらの鯛焼 【島田】

静岡グルメの紹介シリーズ第5弾。

今回は『よしむらの鯛焼』を紹介します。

鯛焼、皆様はお好きでしょうか?

鯛焼は私の好物の1つでありますが、個人的には静岡県で一番・・・。

いや、日本で一番!?

美味しい鯛焼屋さんが島田市にあるのでご紹介します。

お店の名前は『よしむら』さん。

島田市ではかなり有名な鯛焼屋さんで、リピーターさんがかなり多いお店だと思います。

↓店舗の外観はこんな感じです。

店舗は、『JR 島田駅』から程近い大通り沿いに位置、駐車場も数台分あるのでアクセスが良好なお店です。

ただし、有名なお店なので駐車場待ちすることも多々あります。

個人的に、飲食店で並ぶのは嫌いですが・・・。

よしむらさんの鯛焼なら並んで食べたい!

と、いつも思える。

そんな鯛焼屋さんであります。

↓鯛の看板が目印です。

カワイイ鯛の看板ですよね♪

とても目立つので、初回訪問でも迷うことはないと思います。

〈スポンサーリンク〉

先ず、よしむらさん最大の特徴は何と言っても・・・。

メニューが1つしかないことだと思います。

完全なる鯛焼専門店で、味は『アンコ』一択です。

↓東海名物よしむらの鯛焼

お値段は、1個130円です。

私は大抵、多めに購入して家族や親戚のお土産として持ち帰ります。

いつも喜ばれますよ♪

↓鯛焼を並べてみました。

続いて鯛焼の外観はご覧の通り・・・。

外からアンコが見えてます!!

そう、表面に見える黒いものはアンコなのです。

初めて見る方は驚くかもしれませんね(汗)。

でも、皮が薄く、アンコがぎっしり詰まっている証拠だと思います。

よしむらさんの鯛焼きは、とにかくアンコの量がとても多いので『アンコ好き』にオススメです。

また、これだけアンコの量が多いのに・・・。

程よい甘味で全くしつこくありません♪

↓皮が薄い・・・。

また、皮が『薄い』事も特徴の1つですが、とてもしっかりした生地なので水分を吸ってもヘナヘナにならない・・・。

つまり、冷めても美味しい!!

これが不思議なんですよね。

もちろん、食するなら焼きたてが一番オススメです。

皮がパリパリで焼きが入ったアンコが香ばしい!!

でも、冷めても皮がモチモチでアンコがしっとりしています。

↓でも、厚みのあるボディ・・・。

とにかく、鯛焼が好きな人に自身を持ってオススメできる静岡県の名店です。

美味しいですよ~!!

管理人がオススメする静岡グルメ
焼生姜の佃煮【熱海】
抹茶レモンティ【藤枝】
磯自慢【焼津】
川根大福【島田】
⑤ 東海一の鯛焼き【島田】
⑥ 食べる!かき氷【静岡】

お店の場所

【店舗情報】
住所:静岡県 島田市 本通 4丁目20
アクセス:JR東海道本線『島田駅』徒歩6分

〈スポンサーリンク〉
〈スポンサーリンク〉