神奈川で見つけた静岡の銘菓『黒大奴(くろやっこ)』


↑静岡の黒いダイヤモンド♪

〈スポンサーリンク〉

オススメする静岡グルメ
【黒大奴(くろやっこ)】

静岡グルメ part7
黒大奴(くろやっこ)【島田市】

静岡グルメの紹介シリーズ第7弾。

今回は清水屋さんの黒大奴(くろやっこ)を紹介します。

つい先日、神奈川県のとあるデパートで買い物していたら・・・。

あらっ!?

なつかしい!!

偶然にも静岡の銘菓『黒大奴(くろやっこ)』が店頭に並んでいたので・・・。

思わず購入しました(汗)。

黒大奴を個人的に表現するとアンコの塊!?

『こっこ』『うなぎパイ』『安倍川餅』などなど、静岡には色々な銘菓がありますが・・・。

アンコが好きな方!!

には最もオススメしたい静岡の銘菓であります。

↓包装はこんな感じです♪

そんな黒大奴が神奈川県内で手に入るとは・・・。

でも、よ~く考えたらお隣県だし、結構な人数の静岡人が神奈川県内で暮らしています。

↓立派な箱に入ってます。

では早速、包装紙を剥いでみましょう。

↓どどーん。

箱の中身はこんな感じです♪

↓簡単な紹介文が・・・。

『黒大奴』は、日本三奇祭のひとつとして有名な島田の帯祭りに欠かせない、大奴にちなんで創ろ上げた銘菓です。最高級の黒餡を包みこんだ、風味豊かな昆布入り羊羹の黒いつやの美しさから、この名がつけられました。独特のまろやかな舌ざわりと、さわやかな甘味は、おいしい抹茶やお煎茶の小友として、きっとご満足いただけることと存じます。尚、品質、製造には充分注意いたしておりますが、純正な原料を使用したデリケートなお菓子ですから、特に夏季にはいたみやすくなります。冷蔵庫に保存して、お早めにお召し上がり下さい。

↓昆布を練り込んだ羊羹が光沢の秘密なんだとか・・・。

そして黒大奴の見た目はご覧の通り、黒い宝石の様な光沢感・・・。

↓表面がピカピカですね!!

見て楽しめる和菓子♪

客人の『おもてなし』にもオススメです!!

↓2つに割ってみました♪

さて、そんな黒大奴を2つに割るとアンコの玉を羊羹でコーティングしていることが分かります。

そして肝心なお味の方は・・・。

濃厚過ぎないさらっとした程よい甘味で後味がとても良好♪

また、静岡茶とセットで食せば、より美味しく召し上がることができると思います。

皆様も黒大奴を見かけたときは是非、食して下さい♪

美味しいですよ~!!

【公式HP】清水屋

管理人がオススメする静岡グルメ
焼生姜の佃煮【熱海】
抹茶レモンティ【藤枝】
磯自慢【焼津】
川根大福【島田】
東海一の鯛焼き【島田】
食べる!かき氷【静岡】
⑦ 黒大奴【島田】

お店の場所

〈スポンサーリンク〉
〈スポンサーリンク〉