東京競馬場で競走馬の撮影に挑戦してみた【レース編】オススメ撮影ポイントはここだ!!

↑続いては第1コーナー付近で撮影に挑戦!!

〈スポンサーリンク〉

東京競馬場で競馬の撮影に初挑戦!!

その② 第1コーナー付近

ゴール正面スタンドからの撮影を満喫した私。

続いては・・・。

第1コーナー付近からの撮影に挑戦します。


↑地図上の『地下道入口』付近で撮影♪

第1コーナー付近では、ターフコースの直線勝負を撮影することができます。

ここで注意したいのがダートコースのレースです。

第1コーナーからダートコースの直線を撮影することは・・・。

多分、不可能だと思います(涙)。


↑カメラマンが多い・・・。

また、第1コーナー付近の第一印象は・・・。

カメラを持った同業者の割合が高い!!

ゴール前付近は競馬新聞やマークシートとにらみ合う紳士が多かったケド・・・。

第1コーナー付近は撮影会場の様な雰囲気です。


↑ある意味、斜行した競馬ファンのたまり場・・・。

でも、コレはコレで面白い(笑)。


↑本番場入場♪

さてはて、そんな空気にニヤニヤしながら本馬場入場を迎えます。


↑気合いが入ってたり・・・。

第1コーナー付近から撮影する本馬場入場・・・。

本番直前、競争馬の気性やジョッキーの表情を観察できます。


↑暴れたり(笑)。

お目当ての競走馬やジョッキーを狙い撃ちするのもアリですね。


↑この日は藤田菜七子騎手をマーク。

また、こちらもレースによっては真横がスタート地点になります。

この場合、スタート前後の臨場感を撮影することが可能です。


↑テレビで良く観る光景ですな・・・。


↑各馬一斉にスタート!!

↑行ってらっしゃい!!

でっ、スタート後に気付いたこと・・・。

レース展開が全く分からない!!

つまり・・・。

先頭の馬が良く分からない(爆)。


↑直線の勝負を正面から撮影します。

携帯ラジオがあれば・・・。

もう、こうなれば遠くから聞こえる場内アナウンスと目だけが頼りだ!!


↑先頭はどの馬だ!?

でも、状況判断がかなり難しい・・・。


↑ゴール手前付近でも勝負が分からない・・・。

ううっ、こうなれば最終的に頼るのは『感』だっ!


↑感です、感!!

と思い、黒い馬服の競走馬を狙い撃ち。


↑勝利はどちら!?・・・確信するアクションがない(汗)。

黒い馬服の競走馬、よく見ると北島先生のお馬さんですね!!

勝負が確定するまでドキドキしましたが、私のヤマ感が見事にヒットしてキタサンバルカンが見事な勝利!!


↑渋いね!カッコイイね!!

迷わずウィナーズサークルへ向かいました(笑)。

さて、最後に向かうのは第4コーナー付近です!!

【第1コーナー付近からの撮影まとめ】
① 撮影者が多い!!
② 本馬場入場を間近で撮影!!
③ 最後の直線勝負を正面から撮影!!
④ レース展開が分からない・・・。
⑤ ダート戦、障害戦は撮影不可・・・。
⑥ 屋根、座席が無いので雨天時は・・・。
〈スポンサーリンク〉
〈スポンサーリンク〉