【長期保有優待銘柄】タビオの株主優待品が届きました(2020年2月)


↑タビオ(株)の株主優待カードが届きました。

株主優待レポート

長期的な投資が目的!
タビオの株
を購入!!

2020年2月末にタビオ(株)の株を100株ほど買付しました。

タビオは靴下専門店「靴下屋」を直営店及びFC店で展開する靴下専門では最大手の企業です。

アパレル系の企業は時代の影響を受けやすいので、これまで敬遠してきましたが・・・。

株主になったキッカケは同社が手がける「製品」の種類・品質と「株主優待」の内容でした。

アパレルと言っても、タビオが特化する「靴下」は生活に欠かすことが出来ない消耗品です。

実際にタビオの製品を着用した経験がある人には分かると思いますが、タビオ製品は足にジャストフィットするため非常に履き心地が良く、耐久性も良好なことから洗濯を重ねても緩くなりません。

同社のホームページによると、ほとんどの製品を国内の提携工場で製造しているこだわりぶりで、きっとタビオ製品の品質は一定の客層を取り込んでいるハズ!!

また、ここ数年は安定的な株価で推移、長期保有の株主を優遇する株主優待制度にも魅力を感じたことから同社の株主になることを決めました。


↑株主向けの案内が届きました。

さて、そんなタビオ(株)から2020年の5月に株主カードが届いたので当ブログでご紹介します。

タビオ(株)の決算は珍しい2月決算です。


↑封筒の中身です。

実はアパレル関連や2月決算の会社の株を購入したのは今回が初めてです。

タビオ(株)はポートフォリオを組む上でも貴重な会社かもしれませんね。


↑500円です♪

そして、お目当ての株主カードがこちらです。

タビオの株主優待は、同社の商品を購入できる「株主カード」の贈呈で、株式の継続保有期間に応じて株主カードの額面が増額されます。

ちなみに2021年2月末日以降の優待は以下の通りです。

○所有株式数100株以上
保有1〜3年未満は1,000円分、3年以上は1,500円分
○所有株式数500株以上
保有1〜3年未満は5,000円分、3年以上は8,000円分
○所有株式数1,000株以上
保有1〜3年未満は10,000円分、3年以上は16,000円分

ご覧の通り、長期継続保有する大口株主に有利な優待内容です。

なんと3年以上保有する大口株主は16,000円分の株主カードが貰えます!!


↑株主カードで購入しました。

早速、株主カードを使い靴下を購入しました♪


↑一足で600円は高級品ですね♪

500円の優待カードだと靴下1足分にもなりませんが、16,000円分のカードを貰えれば・・・。

きっと1年分の靴下を買えますね(笑)。

さて、時代は新型コロナウイルスの影響を受け、様々な生活様式に変化が生じています。

靴下の需要や販売方法に関しても見直しが必用かもしれませんが、タビオ(株)はインターネット販売にも力を入れているほか、マスクの販売も開始しました。

しかし、実店舗での売上減少は大きなダメージとなっている様です(汗)。

新型コロナウイルスの影響は避けられませんが、素晴らしい商品を提供する企業なので時代の潮流に合わせて上手に立ち回ってほしいものです。

個人的には優待制度の改悪や廃止がない限り、長期的に保有したい会社であります。

頑張れタビオ!!

長期保有優待銘柄2018年2019年2020年
サッポロHD【2501】12月12月
タビオ【2668】2月
日本たばこ産業(JT)【2914】12月6月12月
オリックス【8591】3月
日本取引所【8697】3月
〈スポンサーリンク〉
〈スポンサーリンク〉