【長期保有優待銘柄】日本取引所の株主優待品が届きました(2020年3月)


↑クオカードが届きました。

株主優待レポート

長期投資が目的!
日本株の胴元企業!!

新型コロナウイルスの影響から2020年3月中旬に世界の株価が同時に大暴落!!

日本市場もほぼ全ての株が暴落しました。

私のポートフォリオも散々なもので、コロナショック前から保有している株については全て含み損状態になりましたが・・・。

長期的な投資を目的としている私にとって、大暴落は割安で株式を購入できる千載一遇のチャンス!!

と思い、従前から気になっていた長期保有優待銘柄・・・。

①日本取引所グループ【8697】

②日本管財【9728】

③ヤマハ発動機【7272】

の株式を各社100株だけ購入しました。

そして今回、ご紹介するのは日本取引所グループの株主優待品です。

日本取引所グループといえば、東京証券取引所や大阪取引所などを参加に持つ、言わば日本の金融市場における胴元企業!!

日本で株式が取引される限り、倒産するリスクがかなり低い会社とも言えそうです。

また、配当の実績も良好なことに加え、株式分割にも積極的な会社なのも好印象♪


↑封筒が届きました。

さて、そんな日本取引所グループから株主優待品が届いたので当ブログでご紹介します。

クオカードが到着!!

日本取引所グループの株主優待権利確定日は毎年3月末日です。

株主優待を貰うには毎年3月末日時点の株主名簿において、1単元(100株)以上の株式保有を記録される必用があります。

また、継続して保有する株主を優遇するため、以下の内容の株主優待を実施しています。

継続保有年数 優待内容
1年未満 QUOカード 1,000円
1年以上-2年未満 QUOカード 2,000円
2年以上-3年未満 QUOカード 3,000円
3年以上 QUOカード 4,000円

※継続保有年数とは、それぞれ、同じ株主番号で3月末及び9月末日時点の当社株主名簿に、以下の回数以上、連続で記載または記録されていること。

つまり、長期で保有すれば・・・。

年間、4,000円分のクオカードが貰えます!!

長期少額投資を実践している私としては、申し分無い制度♪


↑封筒の中はこんな感じ♪

もちろん今回の優待品は購入して初めての優待なので・・・。

中身は1,000円分のクオカードですが・・・。


↑1,000円でも嬉しい♪

4,000円分のクオカードを貰うため長期保有するぞ!!

と意気込んでいる矢先になんと・・・。

2020年7月時点で100,000円以上の含み益がでています・・・(汗)

1,650円→2,700円(1株)

多分、普通の投資家であれば売るんだろうなぁ・・・。

と思いつつ、長期的な目線で買うと決めたので売りません!!

「優待制度の廃止」が無い限り、長期的に保有していこうと思います!!

長期保有優待銘柄2018年2019年2020年
サッポロHD【2501】12月12月
タビオ【2668】2月
日本たばこ産業(JT)【2914】12月6月12月
オリックス【8591】3月
日本取引所【8697】3月
〈スポンサーリンク〉
〈スポンサーリンク〉